フライタイイング の基礎

スポンサーリンク
フライタイイング の基礎

マテリアルを留める

フックシャンクの任意の場所にマテリアルを巻き留める最初の一巻き目。
フライタイイング の基礎

ゴールデンフェザントティペットの取付け方

ドライフライやウェットフライにも、ゴールデンフェザントのティペットをテイルに持つフライは多々ある。でも、バラけやすいので、タイイングビギナーの頃にはきれいに整えて巻くのは苦労する部分だと思う。でも、ちょっとしたコツで簡単に出来る。
フライタイイング の基礎

ピーコックハールの巻き方 その3

ピーコックハールは強いマテリアルではないので、魚を釣ると魚の歯やフォーセップで切れて、せっかくのピーコックのボディが直ぐに壊れる。そんな時の一手間。見た目の綺麗さは無いが、ピーコックボディとしての存在感はある。丈夫なテレストリアルパターンを巻く場合はこれで充分。歯で切れてもほどけないし、飛び出たハールはラインカッターでカットすればまた使える。
フライタイイング の基礎

ピーコックハールの巻き方 その2

ピーコックの右側のハールを使う場合の巻き方。フリューの使いたい所が左側とは逆になるので、巻きも、向きも変わってしまう。
フライタイイング の基礎

ピーコックハールの巻き方その1

テレストリアルフライに欠かせないマテリアル。希少マテリアルじゃなくて良かった。ウェットフライのボディに使ってもその魅力は変わらない。
フライタイイング の基礎

ダビングボディの巻き方

一般的なダビング材でのボディの巻き方。ダイレクトダビングとも言われたりします。スレッドに直接ダビング材を撚り付ける方法。
フライタイイング の基礎

マラードウィングの止め方 その3 セミフラットタイプ

youtubeのDavie McPhail氏のチャンネルでやっていたブロンズマラードの止め方。凄く簡単そうに止めてたので試しにやってみたら、本当に簡単だった!しかも立体的でかっこよくウィングが止められる。
フライタイイング の基礎

マラードウィングの止め方 その2 フラットウィング

マラードウィングを二枚重ねてそのままフラットウィングに取り付ける方法。
フライタイイング の基礎

マラードウィングの止め方その1 アップライト

ロールドウィングと言われる取り付け方。
フライタイイング の基礎

テイルの分け方

ダビングと同時にテイルをきれいに簡単に分けて取り付けるタイイング 方法
フライタイイング の基礎

ハックルファイバーのテールの取り付け

フライタイイング の基礎

パラシュートハックルの巻き方。

フライタイイング の基礎

カーフテールのパラポスト

フライタイイング の基礎

シャンクにマテリアルを止める方法

張りがあって硬めのマテリアルはシャンクに止める時逃げて、上手く止められない事がよくあります。でもちょっとしたコツですんない止められます。
フライタイイング の基礎

チューブフライ用のチューブのセット方法

専用のツールがない場合のチューブのセット方法、普通のバイスでできます。
フライタイイング の基礎

パラポストの止め方 2

フライタイイング の基礎

パラポストの止め方 1

フライタイイング の基礎

スレッドの縒りについて

フライタイイングの第一歩。ただスレッドを巻くだけではなく、ちょっとしたコツもあります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました