言語切り替え
1つ星(いいねする)

ピーコックパラシュート

ヤマメ釣りには必須のテレストリアルパターン ドライフライ
フックとサイズ
TMC2487 14番〜16番
テール
ボディ
ピーコックアイ
リブ
5Xのスレッド
ハックル
ゴールデンバジャー
ウイング
エアロドライウィングファイン
1,997 ビュー
ドライフライ

ヤマメ釣りには欠かせないテレストリアルパターン。スレたヤマメにはこれ!

タイイングの手順

  1. インジケーターとハックを止めたら、リビング用の5X程度のティペットを止める。

  2. ボディ用のピーコックはアイの部分の青い所を使う。

  3. ピーコックを巻いたらティペットを巻いて補強する。

  4. ソラックス用のピーコックハールを2本止める。

  5. ソラックスを巻いたハールはヘッドで止めて、スレッドはインジケーターの根元に掛ける。

  6. ハックルを巻いたら、インジケーターの根元で固定する。

  7. 再びスレッドをアイの所に持って来てヘッドを作ってフィニッシュで完成。

  8. 下からの写真

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました