言語切り替え
1つ星(いいねする)

トラゴパンの青いチューブフライ

本中でアメマス狙いのチューブフライ チューブフライ
フックとサイズ
プラスティクチューブ2センチ
テール
各種ファーとトラゴパンのボディフェザー
ボディ
ダビング材ここではUVアイスダブのダン
リブ
シルバーオーバルティンセル
ハックル
パープルのマラブーとギニアフォフル
ウイング
ポーラベア、バックテイル、マラブー、ティール
1,699 ビュー
チューブフライ

冬の本流域でアメマスを狙う為のチューブフライ。ジャングルコックの代わりに、在庫にあったトラゴパンのボディフェザーを使った。特徴的なグレーのスポットがいい雰囲気を醸し出している。魚からの反応もまずまず! シンクティップを使って沈めて使うのでチューブはプラスティック。

タイイングの手順

  1. プラスティクチューブ2センチをセット。テールにアニマルファー。好みでなんでも使える。トラゴパンのフェザーの支えにする為のファーなので本当になんでもいい。

  2. トラゴパンのフェザーを写真のように整える。

  3. 最初に止めたファーを挟むように止める。ファーの先端が少し出るくらい。

  4. 次にボディを巻く。ダビング材は出来るだけ薄く巻く事。

  5. スロートにパープルのマラブーとパープルのギニアをフォスルハックルで止める。

  6. アンダーウィングを下からポーラベア、バックテイル、マラブーの順番で止める。量は少なく。

  7. ウィングの最後に、ティールを二枚切り出して。

  8. 二枚を重ねてフラットに止める。

  9. 上から見たところ。

  10. 取り付ける物が多いので、ヘッドが大きくなりがち。出来るだけ少ない巻き数を心掛ける。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました