スポンサーリンク
言語切り替え
1つ星(いいねする)

イマージェントスパークルピューパ

イマージェントスパークルピューパの画像 ニンフ
フックとサイズ
#14〜#16
テール
アントロンヤーン
ボディ
ダビング材とアントロンヤーン
リブ
ハックル
ウイング
コンパラディアなど。
1,371 ビュー
ニンフ

ゲーリーラフォンテーンの有名なピューパパターン!シマトビケラのハッチの時に是非使いたいフライ。使用時はディアヘアだけににフロータントを付けたりして水面に絡むようにして使う。

タイイングの手順

  1. シャックに少量のアントロンヤーン。

  2. ハッチ直前の煌めきを表現するためのオーバーボディのアントロンヤーンを上下にとめる。ここの作業は上下じゃなくて左右に止めるもの有り。左右の方が綺麗にボディを包めると思う。

  3. ダビングでボディを巻く。ヘアズイヤーでも普通のダビング材でも可。

  4. ダビングボディにアントロンヤーンを被せる。上下に軽く止めて、ボトキンなどを使って、ボディを覆うように隙間を作り、包みこむように広げる。

  5. 下側も同様にして、アントロンの繭で全体を覆う感じに調整する。

  6. ボディが出来たらウィングにエルクヘアなどを止める。ここではより繊細にする為にコンパラディアを使っている。

  7. レッグにマラードファイバーを左右に数本づつ止める。

  8. ヘッドにヘアズイヤーダビング。

  9. スレッドをフィニッシュしてから、ヘアズイヤーダビングを掻き出したら完成。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました