スポンサーリンク
言語切り替え
1つ星(いいねする)

スケーティングマシュマロピューパ

スケーティングマシュマロ ピューパ ドライフライ
フックとサイズ
TMC226BL #10
テール
ボディ
マシュマロエクステション、ソラックスにヒグマのアンダーファー
リブ
ハックル
ウイング
444 ビュー
ドライフライ

マシュマロピューパにガーグラヘッドを持たせて、より引き波が出るようにしたパターン。 ノーマルのマシュマロピューパでも充分効果はあるけれど、さらに引き波を強調したくて巻いてみた。 ソラックスにヒグマのアンダーファーを備前さんメソッドで巻いて、水を含みにくく、水切れを良くしたのは水面を軽やかに滑るように企んだ。 スイムテストの動画はこちら

タイイングの手順

  1. シャンクの半分程度に下巻きをする。

  2. マシュマロエクステンションの座りを良くする為に薄くダビングする。こうするとマシュマロがスピンしづらくなる。

  3. 片側をヒートシールしたマシュマロエクステンションを写真のように巻き留める。ヒートシールした側でガーグラヘッドを作るので余裕を持たせて巻き留める事。

  4. スレッドをGPSスレッドに巻き替える。

  5. ヒグマのアンダーファーを備前さんメソッドでソラックスに巻く。

  6. 先ず、巻き代の1/3程度巻いて、ワイヤーブラシで掻き出す。

  7. コック・デ・レオンをハックルリングする。量はお好みで。

  8. ハックルリングしたらソラックスの残りにヒグマのアンダーファーを同じ要領で巻く。

  9. スレッドをヘッドの根元に巻いて、ヘッドを立たせるようにして、そこでハーフヒッチしてスレッドをカットする。

  10. ワイヤーブラシでガシガシとヒグマの毛をピックアップしたら完成。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました