スポンサーリンク
言語切り替え
1つ星(いいねする)

マドラーミノー

マドラーミノーの画像 ドライフライ
フックとサイズ
ストリーマーフック#4〜#10
テール
ターキーやピーコックのクイル
ボディ
ゴールドフラットティンセル
リブ
シルバーオーバルティンセル
ハックル
ヘッドはディアヘア
ウイング
アンダーにスクイレルテール、オーバーウィングにクイル
645 ビュー
ドライフライ

浮かべてヒゲナガ、沈めてスカルピン、ナチュラルでもドラグをかけても釣れる。万能フライと言っても過言ではない。名作フライ 。ニジマス釣りには欠かせない。

タイイングの手順

  1. ウェットフライのウイングを留める要領でクイルのテイルを留める。幅はゲイプと同じが狭いくらい。余ったクイルはシャンクに巻き込んでしまう。ただし、ヘッドを巻くスペースは空けておくこと。

  2. 次にシルバーオーバルティンセルとゴールドフラットティンセルでボディを巻く。これもウェットフライのボディを、巻く要領と同じ。

  3. アンダーウイングにスクイレルテールを少量。巻き留めたら瞬間接着剤と少し付ける。

  4. クイルウイングを留める。幅はテイルより広くする。 上下の向きは逆でも構わないし、逆の方がウィングが立っていいかも。巻き留めたら瞬間接着剤を付けて巻いた所を小さくまとめる。

  5. 次にスレッドをPE系の切れない物にチェンジする。

  6. ディアヘアでヘッドを巻いて行く。最初の1回目はスタッカーで毛先を整えて、ボディと同じか短いくらいの所に毛先が来るように巻く。まず2回転ほど軽くスレッドを回して、3回目にヘアの束をシャンクに回す様に送りながらスレッドにテンションをかけて、ヘアをフレアさせて巻き留める。

  7. 1回目が負けたらヘアを後ろに圧縮する。スレッドをヘアの前に移動して、ヘアの直前に数回巻いて、ヘアを立たせて固定する。この作業を3回から4回行って、最後にアイの所でスレッドをフィニッシュする。

  8. ヘッドの刈り込み。 先ずは下側をカットして目安を作ると刈りやすい。最後はザックリ四角くカットして次に角を落とす様に少しずつカットすると失敗は少ない。

  9. ヘッドの形は好みがある。沈めるのを前提とするなら頭は低くする。

  10. ヘッドの補強の意味で、ホットワックスを少量つけたら完成。ホットワックスを全体に付けるとヘッドの形をある程度好きに変える事が出来る。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました