スポンサーリンク
言語切り替え
1つ星(いいねする)

ハンピー

ウエスタンパターンのハンピーの写真 ドライフライ
フックとサイズ
#10〜#12
テール
ハックルファイバー
ボディ
オーバーボディにエルクヘア、アンダーボディにフロスやヤーンなど
リブ
ハックル
各色のコックハックルを2枚
ウイング
カーフテール
603 ビュー
ドライフライ

ウエスタンパターンのハンピー。垂直ハックルはいかにもフライらしい。

タイイングの手順

  1. ウィングにカーフテール。二つに分けるので、パラシュートのポストよりは量は多目。

  2. 真っ直ぐ留めたら、余りを斜めにカットして切り口の段差を出来るだけ滑らかになるように処理する。

  3. ブラウンのハックルファイバーでテイルを作る。 カーフテールの切り口から止めて段差を埋める。

  4. オーバーボディのエルクヘアを留めて、アンダーボディのエアロドライウィングを留める。

  5. アンダーボディを巻く時は、テイル側に被せ気味に巻くと、テイルのスレッドが隠れて、オーバーボディも上手く丸みが出せる。

  6. エルクヘアを被せたら、一気に締めないで、2回転ほど軽く止めて、オーバーボディの形をハンプするように整えてから締め込んで止める。

  7. エルクヘアの切り口をスレッドでラップしたら、カーフテールを分けて立たせる。

  8. ハックルを2枚。後ろ側のハックルから1枚ずつ巻く。ウィングの前後に4〜5回くらい巻く。

  9. 2枚目のハックルは1枚目の間に巻く。ハックルは小刻みに前後に揺らしながら巻くとファイバーを倒しにくい。

  10. ハックルを止めたら小さなヘッドを作ってフィニッシュ。 ハックルを後ろから前に撫で付けて形を整えて、跳ねたファイバーなどをカットしたりして整える。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました