言語切り替え
1つ星(いいねする)

プロフェッサー

ウェットフライ 、プロフェッサーの画像 ウェットフライ
フックとサイズ
#8前後
テール
赤のグースショルダーなど
ボディ
黄色のフロス
リブ
ゴールドフラットティンセル
ハックル
ブラウンのハックル
ウイング
マラード
2,088 ビュー
ウェットフライ

マラードウィングのウェットフライ。マラードウィングのウェットフライ。モンカゲロウのハッチの時にも効くんだとか。

タイイングの手順

  1. ゴールドのフラットティンセルでタグを巻く。

  2. スカーレッドアイビスのイミテーションでテイルを巻く。赤のグースショルダーでもいい。クイルウィングと同じ様に二枚合わせ巻く。

  3. リビング用のゴールドフラットティンセルとイエローのフロスを巻き留める。

  4. 段差の無いボディを心掛けて、リブは4回から5回転巻いてボディを巻く。

  5. スロートはブラウンのハックル。抜けやすいので、先端を折り返して巻き留める。

  6. ハックルを下に束ねる。ここにウィングが乗る事になるので、ハックルのストークの段差などをスレッドやストークを爪で平らにならしたりして、段差を無くす。

  7. マラードを三つ折りにして、シャンクに対して真っ直ぐ留める。

  8. スレッドを3回くらい掛けてから微調整して決まったらしっかりスレッドを巻いて固定出来たら完成。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました