言語切り替え
1つ星(1)

川のアメマスフライ

川で使うアメマスフライの写真 ウェットフライ
フックとサイズ
ウェットフック#6〜8
テール
スードゥーヘア オリーブ
ボディ
UVポーラシェニール オリーブ
リブ
ハックル
ウイング
アムハーストセンターテール
925 ビュー
ウェットフライ

島牧で使う海アメフライの川バージョン。冬季のアメマス狙いには重いシンクティップで川底を転がすような釣りになる。もちろん根掛かりも頻繁するので、フライのロストは避けられない。そんな時はこのフライのように簡単に巻けるフライは精神的にいいと思う。この色合いは淡水でも、アメマスに好かれるみたいで、反応はいいです。

タイイングの手順

  1. フックにゴールドのビーズを付ける。ウェイトはお好みで。

  2. スードゥーヘアのオリーブを巻き留める。長さはシャンクと同じか、やや長いくらい。

  3. 次にUVポーラシェニールのオリーブを止める。

  4. ポーラシェニールをビーズヘッドの後ろ迄巻く。あまり密にならないように。

  5. 続いて、アムハーストセンターテールのファイバーを一周満遍なく巻き留める。直ぐに切れて減ってしまうので、多めに。

  6. 余分をカットしてビーズの後ろでウィップフィニッシュして完成。

  7. ステップ6で完成だけど、アレンジで、ビーズヘッドの後ろにカラーとして様々なマテリアルを巻くのも有りです!

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました