言語切り替え
1つ星(いいねする)

フェザントフラットウィング

フェザントボディーフェザーをフラットに取り付けたウェットフライ ウェットフライ
フックとサイズ
#8〜#12
テール
ブロンズマラード
ボディ
ラビット系のダビング材でもなど、色は自由に。
リブ
ゴールドオーバルティンセル
ハックル
ギニア
ウイング
ダイドブラックのフェザントバックフェザー
975 ビュー
ウェットフライ

ダイドブラックのフェザントのバックフェザーをフラットウィングに使ったウェットパターン。ニジマスは本流域でも渇水期には小さなフライに良く反応する。イブニングでも大きめのサイズに反応がない時などに試しに使ってみる価値はある。

タイイングの手順

  1. テイルにブラウンマラードを数本。

  2. リブ用のゴールドオーバルティンセルを取り付けてたらラビット系のダビング材でボディを巻く。

  3. リビングしたらボディを少し掻き出す。

  4. スロートにダイドブルーのギニア。ファイバーを直接取り付けるフォルスハックル。

  5. ウィングにダイドブラックのフェザントバックフェザー。

  6. 写真のようにフラットに止める。

  7. 真上から見た所。

  8. 真横から。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました