言語切り替え
1つ星(いいねする)

ザグバク

ザグバグの写真 ニンフ
フックとサイズ
ニンフフック#8〜#14
テール
ピーコックソード
ボディ
ピーコックハール
リブ
ゴールドフラットティンセル
ハックル
ブラウンのハックル
ウイング
マラード。ブロンズでもグレーでも可。
1,221 ビュー
ニンフ

古典的ニンフパターン。ピーコックのボディなので夏場はもちろん、晩秋のニジマス釣りにも効果的。

タイイングの手順

  1. シャンクにレッドワイヤーを巻いて巻いて、スレッドで古典する。レッドワイヤーの量は使いたいポイントによってお好みで。

  2. テイルにピーコックソードを数本。すぐに千切れるので多目が良い。向きはばらけても気にしない。

  3. 細めのゴールドのフラットティンセルとボリュームの有るピーコックハールを2本留める。

  4. ピーコックハールを重ならないように丁寧に巻いて、ティンセルでリビングする。

  5. ウィングケース用のブロンズマラードを留める。ウェットフライを巻いて出たあまりでOK。

  6. またピーコックハールを2本留めて、ソラックスを巻く。頑丈にしたい場合にはスレッドとピーコックを縒り合わせて巻くといい。

  7. スロート用のハックルを留める。基本はブラウン。

  8. スロートハックルをウェットフライの要領で巻く。

  9. マラードを折り返してウィングケースにする。

  10. 余分をカットして、小さなヘッドを作ったら完成。ヘッドにバーニッシュを塗ると見栄えが良くなる。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました