スポンサーリンク
言語切り替え
1つ星(いいねする)

マラードウィングの止め方 その3 セミフラットタイプ

セミフラットのマラードウィングの止め方 フライタイイング の基礎
フックとサイズ
テール
ボディ
リブ
ハックル
ウイング
1,313 ビュー
フライタイイング の基礎

youtubeのDavie McPhail氏のチャンネルでやっていたブロンズマラードの止め方。凄く簡単そうに止めてたので試しにやってみたら、本当に簡単だった!しかも立体的でかっこよくウィングが止められる。

タイイングの手順

  1. ブロンズマラードを付けたいウィングの幅に切り出す。youtubeではむしっていたけど、ストークごと切り出すのが無難。ウィングの幅は気待ち細めがいい。

  2. 先端を揃え2枚のウィングを平行に持って、シャンクに対して水平にして長さを決める。

  3. 長さを決めたら左手で、ウィングの切れ目を中心に二つ折りにしてシャンクに被せるようにしてセットする。

  4. セットしたらスレッドで固定する。

  5. セミフラットなので、上から見るとウィングには幅が出来る。

  6. 反対側も問題なく巻き止められている。

  7. 前から見たところ。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました