スポンサーリンク
言語切り替え
1つ星(いいねする)

マラードウィングの止め方 その2 フラットウィング

ブロンズマラードウィングの止め方フラットウィング フライタイイング の基礎
フックとサイズ
テール
ボディ
リブ
ハックル
ウイング
1,031 ビュー
フライタイイング の基礎

マラードウィングを二枚重ねてそのままフラットウィングに取り付ける方法。チューブフライでは、ほとんどこの方法になる。マラードの根元方なアールのきつい所を使うとボディに沿うような型になりやすい。

タイイングの手順

  1. ウィング幅に左右のマラードからストークごと切り出す。

  2. 切り出したマラードの形を整える。ストークが残っているので、バラける事は無い。

  3. 整えたマラードを重ねる。

  4. そのままフックに乗せて、巻き止める。

  5. 上から見たところ。

  6. 反対側。

  7. 正面から。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました