スポンサーリンク
言語切り替え
1つ星(いいねする)

レオンのフラットウィングシュリンプ

レオンウイングのシュリンプフライの画像 その他
フックとサイズ
サーモンフックなど#6前後
テール
ヒグマ、ゴールデンフェザントティペット
ボディ
UVポーラシェニールゴールド
リブ
ハックル
グリズリー。
ウイング
グリズリー、ヘンレオンをフラットに。
360 ビュー
その他

ヘンのレオンハックルをフラットに付けたシュリンプパターン。ジェネラルプラティクショナー風のフライ。島牧ではもっとシンプルな試作フライで普通に釣れた。まだまだ改良の余地はある。

タイイングの手順

  1. ヒグマの毛を少量。

  2. ゴールデンフェザントのティペットを表が下になるように留める。ストークの構造上、水平に留めるのは難しいので、ストークを平らに潰すか、下地にダビング材を巻くと巻きやすくなる。

  3. UVポーラシェニールのゴールドを留める。

  4. 4回転くらい。あまり密にならないように巻く。

  5. アンダーウィングにグリズリーハックルをフラットに留める。これも回転しやすいので、下地に少量のダビング材を巻いて、ストークの座りをよくしている。

  6. 続いて、オーバーウィングのヘンのレオンハックルをフラットに留める。ハックルはウェブの有るたりのストークは平面になっているので、これはフラットに留めやすい。

  7. ハックルのストークをそのまま折り返して巻き留めて、フロントハックルに先程のグリズリーハックルの切れ端を留める。

  8. 数回巻いて、ウィップフィニッシュして完成。

  9. レオンハックルからグリズリーが微妙に透けて、雰囲気はいい。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました