スポンサーリンク
言語切り替え
1つ星(いいねする)

フェザントテイルニンフ

フェザントテイルニンフの画像 ニンフ
フックとサイズ
#14〜#16
テール
フェザントテイル
ボディ
フェザントテイル
リブ
ファインコパーワイヤー
ハックル
ウイング
775 ビュー
ニンフ

ニンフのマッチハッチャー。フェザントテイルニンフは様々なスタイルがあるが、今回はクラシカルなレシピで巻いてみた。ワイヤーをスレッド代わりに使うので、サイズの割に素直に沈んでくれる。使い勝手のいいスタイル。

タイイングの手順

  1. 本来はファインコパーワイヤーをスレッド代わりに巻くので、本当のスレッドは使わないけど、コパーワイヤーだけだと、直ぐにズレたり、巻いてる途中で回転したりするので、先ずはスレッドでワイヤーを固定した。

  2. フェザントテイルを4本くらいテイルとして、シャンクに留める。コパーワイヤーで2回転くらいで留める。

  3. そのままフェザントテイルをシャンクに巻き付けてアイまで巻く。

  4. ちょっと手間だけど、フェザントテイルをアイの所でキープして、コパーワイヤーでリビングしていく。そしてアイのところで、フェザントテイルを固定する。

  5. ソラックスにコパーワイヤーをグルグルに巻いて、ボリュームを出す。

  6. 気の済むまでコパーワイヤーを巻いたら、先程のフェザントテイルを折り返してウィングケースとする。そしてソラックスとアブドメンの境目でワイヤーを2回転ほどで巻き留める。

  7. フィニッシュはフェザントテイルを巻き留めた位置でウィップフィニッシュを一回する。余分なフェザントテイルをカットして完成。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました