スポンサーリンク
言語切り替え
1つ星(いいねする)

ライトケイヒル

ライトケイヒルの写真 ドライフライ
フックとサイズ
ドライフック#12前後
テール
クリーム系ハックルファイバー
ボディ
ライトケイヒルのダビング材
リブ
ハックル
クリームのコックハックル
ウイング
ウッドダックやダイドイエローのマラード
1,174 ビュー
ドライフライ

スタンダードパターンのライトケイヒル。実践的にはパラシュートにするのが合理的なんだろうけど、これはこのままスタンダードで使いたくなる。クリーム色のフライは何かと使い勝手がいいので、持っていて損は無いパターン。

タイイングの手順

  1. ウイングのウッドダックフェザーを留める。長さはシャンクと同じくらい。

  2. クリーム系のハックルファイバーのテイルを留める。

  3. ライトケイヒルカラーのダビング材で、ハックルの巻しろを残してダビングする。

  4. ハックルを留める。クリーム系のハックルを裏側がアイの方を向くように留める。

  5. ウイングを分けて、立たせる。

  6. ハックルを巻く。ウイングの前後に5回転くらい。

  7. ハックルを留めて、小さなヘッドを巻いたら完成。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました