スポンサーリンク
言語切り替え
1つ星(いいねする)

フタバコカゲロウ・スペント

ドライフライ
フックとサイズ
#18〜#22
テール
ダンのコックハックルファイバー
ボディ
ペールイエローのダビング剤
リブ
ハックル
ウイング
ヒグマの銀毛、もしくはシンセティック
446 ビュー
ドライフライ

羽を水面に落としたスペントパターン。この羽落ちのライトパターンがよく効く。ここではフタバコカゲロウとしたけど、サイズと色を変えると様々なサイズのメイフライに対応できる。

タイイングの手順

  1. テイルにダンのコックハックルファイバーを数本巻き留める。

  2. ダビング材を巻いてアブドメンを巻く。

  3. ウィングをシャンクに対して直角に巻き留める。ここではヒグマの銀毛を使った。シンセティックのファイバーでもいいし、色を暗くするとダンの羽っぽくなる。

  4. ダビング材で、ソラックスを巻く。アブドメンより太く巻いて、メリハリを付けるのが好み。ここでウィップフィニッシュ。

  5. ウィングをボディと同じか少し長いくらいにカットして完成。

  6. このパターンはライズ取りに使うフライなので、浮力はさほど期待していない。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました