言語切り替え
1つ星(いいねする)

CDCソラックスダン

ウィングをCDCに変更して、イミテーション度をアップしたスラックスダン。 ドライフライ
フックとサイズ
#12〜#16
テール
ムースボディ
ボディ
ダビング材各色
リブ
ハックル
ダンのコックハックル
ウイング
CDC2枚ティップを使う
1,898 ビュー
ドライフライ

CDCダンよりもう少しアピールしたい時や水面が波立っている時に使うことがある。ダンパターンのバリエーションとして。

タイイングの手順

  1. ウィングのCDCは2枚。裏同士を合わせてティップを揃える。

  2. シャンクに巻き止める。少し真ん中寄りに。

  3. CDCの前にスレッドを巻いてウィングを立たせる。

  4. テイルを開いて止める。

  5. ダビングボディを中程まで巻いたら、ハックルを止める。

  6. ダビングを進めてボディを作る。

  7. ハックルを巻く。後ろ3回、前3回程度。回数はお好みで。

  8. ハックルを巻き終えたら、シャンクの下側のハックルをカットして完成。

  9. 前から見たらこんな感じ。ウィングが開いてないから、よりダンぽいと思う。

  10. イミテーション度は高め。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました