言語切り替え
1つ星(いいねする)

ブラウンパラシュート

マダラカゲロウのハッチの時に素直なライズに使う、ブラウンパラシュート ドライフライ
フックとサイズ
TMC100#12〜#16
テール
ダンもしくはブラウンのハックルファイバー
ボディ
レディッシュブラウンのダビング材
リブ
ハックル
ダン
ウイング
エアロドライウィング
1,656 ビュー
ドライフライ

マダラカゲロウがハッチしていて、それに伴うライズがあるときに。基本的なパラシュートパターン。これでサクッとライズを、取れたらとっても気持ちいい気分になれる!

タイイングの手順

  1. エアロドライウィングでインジケータポストを作る。

  2. ダンのハックルを止める。巻いた時に表が下になるように。

  3. テイルはダンのハックルファイバー。ハックルを2枚重ねて持って、必要な分だけ同時にむしり取る。

  4. 段差が出来ない様に巻き止める。

  5. レディッシュブラウンのダビングでボディを作る。ダビング材は少しづつ紡ぐ様に付けるのがコツ。

  6. ハックルを巻く。使う流れの状況を想定してハックルの巻き数は調整する。 ハックルはポストの根元で止める。

  7. スレッドをアイの所へ移動して、小さなヘッドを作ったらハーフヒッチを数回して完成。ハーフヒッチは逆向き。

  8. 跳ねたハックルファイバーをカットして体裁を整える。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました