言語切り替え
1つ星(いいねする)

バックファイヤーダン

シマザキフライのバックファイヤーダンの写真 ドライフライ
フックとサイズ
#16前後
テール
マラードファイバー
ボディ
ダビング材
リブ
ハックル
ウイング
フライウィングなどシート系の物など。
1,296 ビュー
ドライフライ

島崎さんの有名なパターン。シンプルなパターンでも威力は間違いなし。ウィングを水平にしたり、捩ったり、現場での対応も簡単。タイイング 方法は今もヴァージョンアップされている。今回のは、昔、ティムコのHPで紹介されていた方法。

タイイングの手順

  1. シャンクの前半に下巻きしをして、後ろ側にループを作っておく。

  2. ダビング材でソラックスを先ず作る。コロンと丸く作る。

  3. ソラックスが出来たら、さっき作ったループ(ループは一本スレッドとして使う)にウィングを引っ掛けてソラックスに固定する。

  4. 一度前でループを止めて、折り返して後ろでも止める。

  5. 作業の邪魔にならないようにウィングを前側に寝かす。そしてテイルをつける。普通のダンパターンよりは短めに。

  6. ダビングする。細身のボディを心掛ける。

  7. アイのすぐに後ろにインジケーター兼、スピンセイバーのヤーンを止める。

  8. ウィングと同じくらにカットして完成。

  9. 上から見た写真。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました