言語切り替え
1つ星(1)

ローズマリーとディスク

ローズマリーとディスクの画像 チューブフライ
フックとサイズ
プラスティクチューブ4センチ
テール
ヒグマのアンダーファー、フラッシャブー
ボディ
サーモウェブのパープル
リブ
シルバーオーバルティンセル
ハックル
マラブー、アムハースト
ウイング
555 ビュー
チューブフライ

スクイッドパターンで有名なローズマリー。アメマスに効きそうなので、良く使っている。最近ディスクが無いと釣れる気がしなくなってしまったので、当然こうなった。スイムテストはこちら    

タイイングの手順

  1. 3センチから4センチ位のプラスティクチューブを使う。テイルに光物とブロンズマラードの代わりにヒグマのアンダーファーを使用。金色に細かく輝きが魚を誘って欲しい。

  2. イミテーションのジャンクコック。縁を黒塗って、裏面をオレンジで着色。これをヒグマのアンダーファーを挟むように巻き留める。

  3. ボディはサーモフェブパープルとシルバーオーバルティンセルでリビング。

  4. チャートリューズのマラブーを全体を覆うように巻き留める。マラブーは先端の方の細い部分をボディが透ける位薄くとめる。写真では多く見える。

  5. 次にアムハーストのセンターテールのファイバーを同じように全体的に万遍なく留める。

  6. スレッドをフィニッシュしたら好みのディスクを装着。ディスクを装着するときは瞬間接着剤を使ってる。

  7. チューブの先端をライターで処理したら完成。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました