スポンサーリンク
言語切り替え
1つ星(いいねする)

ゴールデンフェザントティペットの取付け方

フライタイイング の基礎
フックとサイズ
テール
ボディ
リブ
ハックル
ウイング
636 ビュー
フライタイイング の基礎

ドライフライやウェットフライにも、ゴールデンフェザントのティペットをテイルに持つフライは多々ある。でも、バラけやすいので、タイイングビギナーの頃にはきれいに整えて巻くのは苦労する部分だと思う。でも、ちょっとしたコツで簡単に出来る。

タイイングの手順

  1. 先ずは、ティペットを選ぶ。ファイバーが真っ直ぐな物を選ぶ事。波打っている物もを使うと、上手くまとまらない。 そして、テイルにしたい本数を決めて、分ける。

  2. そして、最大のコツ。わけた分を摘んでストークの根元方向に引っ張ってむしり取る! 

  3. そうしたら、ストークの繊維が残ってファイバーがバラけない。何度持ち替えても揃ったままで扱える。

  4. 後はシャンクに乗せて巻き留めるだけ。

  5. 最後端の一巻きはスレッドの圧をかけ過ぎない事。ここを締め込むとさすがに広がったりバラけたりするので気をつける。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました