スポンサーリンク
言語切り替え
1つ星(いいねする)

ロイヤルコーチマンウェット

ロイヤルコーチマンウェットの写真 ウェットフライ
フックとサイズ
TMC3769#8
テール
ゴールデンフェザントティペット
ボディ
ピーコックハール、フロス
リブ
ハックル
コックハックル
ウイング
白のダッククイル、もしくはグースショルダー。
780 ビュー
ウェットフライ

フライのスタンダード。ウェットフライでも同じ。

タイイングの手順

  1. ゴールデンフェザントティペットのテイルを留める。 5、6本のファイバーを切り出して、二つ折りにして留める。持ち変えるたびにばらけるので、作業は素早く。

  2. ピーコックハールを二本留める。

  3. ピーコックハールを巻いてボディ後半を巻く。巻く幅はシャンクの1/4から1/3を目安に。

  4. フロスを巻いて、またピーコックハールでボディを巻く。 この各幅が均等が基本ですが、ここではフロスの色を強調したいので広めです。

  5. コックハックルでスロートを巻く。

  6. ウィングに白のダッククイル。表同士を合わせてウィングにする、

  7. ウィングの幅はゲイプの幅と同じくらい。

  8. 真っ直ぐに溜まったら余分をカットしてヘッドを仕上げたら完成。

  9. 上から。

  10. 斜め上から。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました