スポンサーリンク
言語切り替え
1つ星(いいねする)

イワイイワナ

テレストリアルフライのイワイイワナの写真 ドライフライ
フックとサイズ
カーブドシャンク#12から#14
テール
ボディ
ピーコックハール数本
リブ
フロス各色
ハックル
バジャー、ブラックなど
ウイング
エアロドライウィング
1,423 ビュー
ドライフライ

夏のテレストリアルフライの定番。超有名なイワイイワナ。もう夏のスタンダードです。フロスやハックルの色を変えるとバリエーションは多彩。カーブドシャンクに巻くのだが、フックの懐はちゃんと残すこと。

タイイングの手順

  1. エアロドライウィングで、ポストを作って、ハックルを留める。ハックルは表側が水面に向くように。

  2. フロス、ピーコックハールの順で留める。くれぐれも、ゲイプ一杯には巻かない事。

  3. ピーコックハールでボディを巻く。一本ずつ丁寧巻くと仕上がりは綺麗になる。でも、ここでは二本同時に巻いてます。

  4. フロスでリビングをする。フロスは反時計回りに縒りながら巻く。

  5. 新たにピーコックハールを巻き留めてソラックスを巻く。

  6. ソラックスが巻けたらスレッドをポストに掛けておく。

  7. ハックルを厚めに巻いたらポストの根元でハックルを固定する。

  8. アイでスレッドをハーフヒッチして、暴れたハックルファイバーをカットして整えたら完成。

  9. ボディに使うピーコックハールはフリューの短い物で足りる。

  10. フリューの長い、いわゆる良いところを、使うとフライのボリュームが出る。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました