スポンサーリンク
言語切り替え
1つ星(いいねする)

MSCスペシャル

MSCスペシャルの写真 ニンフ
フックとサイズ
#10〜#14など。
テール
ボディフェザーのウェブ
ボディ
ハーズイヤーダビングやラビットファーのダビング材各種。
リブ
コパーワイヤー
ハックル
ウイング
2,602 ビュー
ニンフ

ニンフフライの定番中の定番パターン。サイズと色を変えると渓流だけでなく、湖でも本流でも何処でも使える万能フライ。

タイイングの手順

  1. シャンクにレッドワイヤーを巻く。量はお好みで。でも、他のニンフフライよりは重めの方がいいと思う。

  2. テイルにパートリッジなどのボディフェザーに付いてるウェブを使う。ここではピーコッブルーネックのウェブ。

  3. ウェブを止めたらリビング用のコパーワイヤーを止める。ウェブは長いと思ったら指でちぎって長さを調整する。

  4. スレッドを頭に移動して、一往復でボディを巻く。ダビング材はハーズイヤー系のダビング材で何でもいい。

  5. ダビングの行きは、きつめに巻いて、帰りに少しラフに巻く。

  6. リビングのコパーワイヤーはきつく巻く事。ダビング材を掻き出した時に緩まないように。

  7. ボトキン、ワイヤーブラシなどで、万遍なく丁寧に掻き出す事。

  8. 後ろに撫で付けて完成。ヘッドセメントは全ての作業が済んでから。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました