スポンサーリンク
言語切り替え
1つ星(いいねする)

ブラッシー

ミッジニンフのブラッシーの写真 ニンフ
フックとサイズ
#16〜#20
テール
ボディ
コパーワイヤー、ピーコックハール
リブ
ハックル
ウイング
379 ビュー
ニンフ

とある管理釣り場で、水深の浅いポイントで良型をボコボコ釣ってる人がいた。どうやら浅場に出て来ているニジマスのサイトフィッシングを楽しんで居るようだった。どんなフライで釣っているのか聞いたらこのブラッシーだった。回遊するニジマスの鼻先にこのフライを送り込んで、口が開いたのを確認して合わせるとのこと。管理釣りでこんな楽しみ方が出来るんだなと、自分の経験値が上がった出来事だった。 コパーワイヤーをたっぷり巻いたこのフライは素早く沈むので、回遊してくる魚のレンジに合わせやすく、狙い撃ちを可能にしてくれる。きっとミッジのサイトフィッシングに門を開いてくれるはす。

タイイングの手順

  1. 先ずは下巻き。出来るだけ密に巻く。

  2. ボディのコパーワイヤーを巻き留める。 段差が目立たない様にシャンクの真上に一直線に留める。

  3. コパーワイヤーを巻く。この時に巻く密度を変えて任意の重さに調整出来る。

  4. ボディが巻けたら、ソラックスにピーコックハールを二本留める。

  5. それをそのまま巻いて、アイの後ろで巻き留めて、ウィップフィニッシュして完成。

  6. ソラックスのマテリアルを変えたり、コパーワイヤーの色を変えたりアレンジは自由に。

質問、意見、感想なんでもコメントして下さい。

タイトルとURLをコピーしました